« Visio | トップページ | うつ病3 »

2006年3月22日 (水)

FMEA

今日は社内の講習でFMEAの講習があった。
何気に今期最後の講習であった。
講習に使う教材は、実際に講習を受けている人が作ってそれについて討議しているのだが、今回のものは、非常に出来が悪かった。
『故障』と『故障モード』は混ざっているは、対策はめちゃくちゃでもうガッカリ。
たちが悪いことに、そのFMEAが実際にQC工程図を作るときの参考にしてくださいって現場を回っているものだから、もう収拾つかず。

ただ今回のFMEA講習でよかった点は、
FMEAをつくり、不良発生対策をする点で、日頃は聞けない他部署の人たちのアイデアが聞けたり、他部署のFMEAの対策がヒントとなったりした点である。
これは、非常に有益であった。

この事よりウチの会社は、たかだか300人弱の中小企業のはずなのだが、
『隣は何する人ぞ』
になりつつある。

下っ端が言うのもなんであるが、今回の事例の様な情報や技術が部門間をバリアフリーで共有できる会社は、高い品質と技術を持った強い会社になれるのでは無かろうか。
と、格好付けてみたりする。

« Visio | トップページ | うつ病3 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106635/9198258

この記事へのトラックバック一覧です: FMEA:

« Visio | トップページ | うつ病3 »