« 客観説 TQM (鵜沼学説) | トップページ | 監査 »

2006年3月28日 (火)

インプレッサのインプレッション

そろそろ2ヶ月になるインプレッサについての考察。
”○”は、クルマ好き(自分も含め)の観点、効能。
”×”は、走り屋じゃない人の観点、副作用。
けっして走り屋のひとや、クルマ好きな人、アフターパーツメーカーさんに対する批判ではない。まずこの点についてご了承願いたい。
スペック紹介もかねて。

給排気系
マフラー フジツボRM-01A
エキマニ クスコ 4−1タイプ
フロントパイプ ゼロスポーツメタル触媒
エアクリーナー K&N 純正置き換えタイプ
○「これらのパーツによりレスポンス&パワーUPに貢献している」
×「特に排気系御三家によりかなりの爆音に貢献している」

駆動系
クラッチ 純正Ver.6流用
フライホイール ガレージKM1 オリジナル軽量タイプ
リアLSD ATS機械式1.5Way
○「泣く子も黙る機械式。バキバキ音がたまらない」
×「ただうるさいだけのバキバキ音。交差点が非常に曲がりにくい」

足回り
ラテラルリンク モータースポーツ内山 オリジナル
トレーリングリンク STI+クスコ ピロボール KM1加工品
サスペンション オーリンズPCV20段車高調整式
○「ピロボール化+車高調によるリジッド感がサイコー!」
×「硬い足回り。出っ張っているマンホールを越えたときのショックがすごい」

ブレーキ
キャリパー Ver.3純正4ポッド
ローター デルファイロッキード
パッド プロジェクトμ HCチタン改
ブレーキライン APPステンメッシュ
ブレーキマスターシリンダストッパ レイル
○「リニアなフィール。確かな制動」
×「強烈なダスト。あっという間にホイルがまっ黒。ブレーキをかけるたびにキーキー音」

ブッシュ
エンジン、ミッション、デフマウント STI強化品
○「シフトの入りに貢献。駆動系の効率UP」
×「ぶるぶる音、シフトミス時のガコン音に貢献」

冷却系
オイルクーラー トラスト 移設タイプ
○「サーキット走行時、油温上昇抑制に効果あり」
×「サーキット以外は、オイル漏れのリスク等を考えると百害あって一利なし」

その他
燃料ポンプ スカイラインGTR R33 流用
○「ガス欠症状緩和、燃調補正に貢献。泣く子も黙るピーン音」
×「常にピーン音。かなり気になる」

続きは、また次回。
けっして、走り屋の方、クルマ好きの方、アフターパーツメーカーを非難しているわけではありません。このクルマは、先輩のてつさんがサーキットを1秒でも早く走るために行ったことです。きちんと機能を発揮していました。
自分も×の部分を理解したうえで乗っています。けっして後悔しているわけではありません。

« 客観説 TQM (鵜沼学説) | トップページ | 監査 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106635/9292432

この記事へのトラックバック一覧です: インプレッサのインプレッション:

« 客観説 TQM (鵜沼学説) | トップページ | 監査 »