« 新入社員へ3つの言葉を贈る | トップページ | 日本常識力検定協会 »

2006年4月 5日 (水)

QCD

会社でQCDの話題があった。
Q:Quality   クオリティー 品質
C:Cost   コスト     価格
D:Delivary デリバリー  納期
のことである。製造業だけでなく仕事全般において重要な3大要素であると思っている。
この3つが守れなければよい仕事・製品はできないとなっている。
ただ、この3つのバランスが大事で、1つを完璧にすれば他は適当でいいと言うものではない。
出前のピザたとえると分かりやすいかもしれない。
品質:味とすると、最高にうまいピザができたとしても、価格:最高級の食材を吟味して使っているのでべらぼうな価格、納期:電話をしてから配達までに3時間では、客は付かない。
他も同じ。
1枚100円の価格でも、まずくて(品質が悪い)、配達が遅いでは、食べたくない。
また、配達が5分と他社を圧倒していても、まずくて高かったら最悪である。
上記のピザ屋の場合は、客にもよるが味がよければ多少は他がおろそかでもいいのかもしれない。
1番考えたくないのが、客の要望で納期に追われ、人海戦術で訳も分からず作ってしまった場合。
こうなると、結局「訳も分からず作る」=クレームの発生、歩留まりの低下を招き、歩留まりが低下するので数がそろわず納期に間に合わない、クレーム処理や、人海戦術を取ったので余分な人件費が掛かり、歩留まりが低下することになってしまう。

書いている自分が、耳が痛くなってきた(汗)
常に追われないで、攻めの仕事がしたいものである。

« 新入社員へ3つの言葉を贈る | トップページ | 日本常識力検定協会 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106635/9452049

この記事へのトラックバック一覧です: QCD:

« 新入社員へ3つの言葉を贈る | トップページ | 日本常識力検定協会 »