« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月 8日 (木)

「私」の活動で発見したこと

最近マジで忙しい。
前回、月・水・金が「私」なんて書いたが、実際は営業活動を行っている。
詳しく書くと、ドコの誰かすぐばれてしまうので書けないが、仕事ではない。
ちょっと書くと、近所付き合いのすごいヤツである。
パンフレットの広告掲載依頼に行っているわけであるのだが、昼間は仕事のため、夜のお仕事の方にお願いにいっており、その業種は、居酒屋、スナック、パブ、ラウンジ、バー、キャバクラなどのいわゆるお酒が飲めるところである。
そこでちょっと面白いことを見つけた。

上記の様なお店のオーナーさんは、基本的に男性、女性と両方いる(両性の方もいたり)わけであるが、大体気前よく1回で広告を頂けるのが、女性のオーナー(ママ)さんである。広告料も気前よく頂けるのもママのほう。男性オーナー(マスター)さんのお店は、大体一言二言、ウンチクを聞かされ、「今度来たらくれてやるわ」なんて言われてしまったり。

しかし、ある点ではコレが逆転する。

マスターさんのお店は、大体が「明朗会計」。ちゃんとお店にはメニューがあり、お代もきちんと載っている。誰が見ても明朗会計である。ある意味びた一文まけてはくれないが(笑)。コレがママのお店であると非常に「不明朗会計」になってしまうのが面白い。大方のお店では、メニューは見せてくれない。黒(白)板に走り書きがしてあるのが常である。しかもお代なんか書いていない。いくらなのかさっぱり分からないのである。現にちょっと知り合いのままのお店に行ったらハンパじゃ無く安かった(笑)。たぶんママさんに嫌われると、ボッたくられてしまうのであろう。聞いた話によると、とあるお店ではママさんのパチンコの負け具合で料金があがったり下がったりするらしい。

やはり男性女性ともに得意不得意があるわけで、女性より男性のほうが強い点、男性より女性のほうが強い点があり、お互いがうまく強いところを使っている。コレで商売が、いや社会が成り立っていたりするのかと考えると非常に世の中が面白い。

どうであろうか?

2006年6月 2日 (金)

公私共に忙しい日々

最近めっきり更新が停滞中。
月・水・金は、「私」で帰宅が0時過ぎ。
火・木は、月・水・金でできない仕事の片付け。で、疲れもたまっていて即Down。
週末は、OFFに付き公表できません(笑)。
っつーか、家族を見捨ててウダウダしているだけ。
ゆっくりインターネットもできないや。

今日は、来週後半に納入される装置(丸のこ盤みたいなもの)のQC工程図とFMEAを作っていた。
ちなみに装置は、まだ見たことが無い(汗)。それとQC工程図とFMEAは、鵜沼さんの所の客観説TQMに基づいている。

物事、「百聞は一見にしかず」なーんて言うが、見たことがないから百聞で作るしかない。
見たことある人に本当に百聞して、あとは、頭の中にモヤモヤと妄想を駆り立てて考える、考える。
例えるなら、好きなあの娘のことを考える時と同じ(爆)。

もう不良モードを出すために、かなり頭の中で作業してみた。

でも、結構イメージトレーニングでなんとかなるかも知んない。

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »