2006年5月15日 (月)

タイヤ交換

G.W.にタイヤのローテーションをしたら、タイヤの山が無いを発見。
単純に交換しようと思ったら、215/45/17だと、1本20k円強。
ハイグリップなタイヤにしようとしているからですけどね。
4本交換でコミコミ120k円弱って言われました。

・・・100k円あったら、最新のカーナビ買えますよって!消耗品に100k円は出せません。

インプレッサのオフミでその話をしたところ、
フェデラル履いて人柱になれ!」
って。

Auto-Wayってところで見ると、SS595というスポーツタイヤで、なんと!

!!7000円!!

国産1本で3本買えます(笑)

・・・安さに負けました・・・

で、結局買ったのが595RSというハイグリップタイヤ。
それでも1本13k円。(そりゃドリ車が履く意味も分かる)

今日持ち込みで交換に行き、トータルで63.5k円。
結果、国産(予算)の6割強でした。

スタンドから乗ってきた感じ(まだ皮むきも終わっていない)だと、
 すごくタイヤが柔らかい感触。ニュルニュルしそうです。

柔らかい=グリップする=すぐ減る

まぁ、金額が国産の6割なのでライフも6割と割り切ればこんなものかと。
ちゃんとしたインプレッションは、また皮むきが終わってから。

人柱になって見ます。

2006年3月30日 (木)

D1

帰宅後昨日買ったD1グランプリ第1戦をみた。
フツーの人の非日常なドリフトが、日常になっている人はスゴイ。
あんなドリフトは、フツーできんぞ!?(できなくて当然か)
絶対にあんなクルマの運転はできないなぁ。

話は変わり、組み合わせ実験をいま行っている。
SN比最適条件の再現実験を行い、96%の再現を得た。
過去最高の再現率更新!
変だなぁ・・・

2006年3月28日 (火)

インプレッサのインプレッション

そろそろ2ヶ月になるインプレッサについての考察。
”○”は、クルマ好き(自分も含め)の観点、効能。
”×”は、走り屋じゃない人の観点、副作用。
けっして走り屋のひとや、クルマ好きな人、アフターパーツメーカーさんに対する批判ではない。まずこの点についてご了承願いたい。
スペック紹介もかねて。

給排気系
マフラー フジツボRM-01A
エキマニ クスコ 4−1タイプ
フロントパイプ ゼロスポーツメタル触媒
エアクリーナー K&N 純正置き換えタイプ
○「これらのパーツによりレスポンス&パワーUPに貢献している」
×「特に排気系御三家によりかなりの爆音に貢献している」

駆動系
クラッチ 純正Ver.6流用
フライホイール ガレージKM1 オリジナル軽量タイプ
リアLSD ATS機械式1.5Way
○「泣く子も黙る機械式。バキバキ音がたまらない」
×「ただうるさいだけのバキバキ音。交差点が非常に曲がりにくい」

足回り
ラテラルリンク モータースポーツ内山 オリジナル
トレーリングリンク STI+クスコ ピロボール KM1加工品
サスペンション オーリンズPCV20段車高調整式
○「ピロボール化+車高調によるリジッド感がサイコー!」
×「硬い足回り。出っ張っているマンホールを越えたときのショックがすごい」

ブレーキ
キャリパー Ver.3純正4ポッド
ローター デルファイロッキード
パッド プロジェクトμ HCチタン改
ブレーキライン APPステンメッシュ
ブレーキマスターシリンダストッパ レイル
○「リニアなフィール。確かな制動」
×「強烈なダスト。あっという間にホイルがまっ黒。ブレーキをかけるたびにキーキー音」

ブッシュ
エンジン、ミッション、デフマウント STI強化品
○「シフトの入りに貢献。駆動系の効率UP」
×「ぶるぶる音、シフトミス時のガコン音に貢献」

冷却系
オイルクーラー トラスト 移設タイプ
○「サーキット走行時、油温上昇抑制に効果あり」
×「サーキット以外は、オイル漏れのリスク等を考えると百害あって一利なし」

その他
燃料ポンプ スカイラインGTR R33 流用
○「ガス欠症状緩和、燃調補正に貢献。泣く子も黙るピーン音」
×「常にピーン音。かなり気になる」

続きは、また次回。
けっして、走り屋の方、クルマ好きの方、アフターパーツメーカーを非難しているわけではありません。このクルマは、先輩のてつさんがサーキットを1秒でも早く走るために行ったことです。きちんと機能を発揮していました。
自分も×の部分を理解したうえで乗っています。けっして後悔しているわけではありません。

2006年2月 8日 (水)

新型通勤車じゃじゃーん(笑)

結婚前からカミさんが乗っていたプレオでここ2年通勤していましたが、このたび通勤車が変更となりました。その車が、10年落ちのスバルインプレッサWRX−STi(GC8−C1型てつさんがC2型だぞとの事です。)です(写真参照)。何気に280ps位出ています。完全に通勤するのには、オーバースペックです。しかもノーマルでは無くて、いろいろと部品が交換されています。ここに書ききれないくらいです。とりあえずバンパーはないる屋の’97WRバンパーが付いています。IMG_1174-s
 なぜこの車になったかというと、会社のてつ先輩(Over 40)(写真の後方に移っている人)が、都合により新しい形のインプレッサ(GDB−E型?涙目)に乗り換えることとなり、今まで手塩に掛けて来た子の車を売る話になったときに、下取りor買取りではあまり値段がつかないとのことで個人売買したいという話でした。たまたまボクのところに話が来て、最初はウチにはもう1台シエンタというミニバンがあるので断ったのですが、結局押し切られる形で飼う(?)ことになりました(汗)。
まぁ、一生に一度はこんなクルマに乗っても楽しいかも!?と思っていた部分もありますが・・・(滝汗)
ボクもしがないサラリーマン、お金持ちではない(っつーか、かなり底辺の生活)のでお金は掛けられません。車両本体の金額は、プレオの買取り価格(オートベルさんありがとう)で充填し、名義変更も有給取って自分で行いました。なので諸費用は、車庫証明代2700+500円と名義変更代500円のみでできました(フェラーリもランボルギーニも名義変更は500円がちょっと笑える)。
ちなみに気になる燃費のほうですが、大体7.5km/L位は走ります。8kmは走りません(涙)。今までのプレオが12km/Lでレギュラーだったので、7.5km/Lでハイオクだと1ヶ月当たりのガソリン代の差額は・・・、怖くて計算できません。
改造・変更点などはまた今度書きます。